このブログとひらまつについて

キャリア

はじめまして、教育系エンジニアのひらまつ(@hiramatsuu)です。

このブログ(フリーなエンジニア育成論)に初めて来た方に、どんなブログなのか?運営者はどんな人間なのか?を知ってもらうために、このブログとひらまつについて、Q&A形式で紹介していきたいと思います。

Q.どんなブログなの?

教育系エンジニアであるひらまつが、「フリーなエンジニア」として生きていくために行った、思考・学習・試行錯誤などを発信するブログです。

Q.「フリーなエンジニア」ってフリーランスエンジニアのこと?

違います。

「free」という英単語には、「行動を自由に決められる」という意味だけでなく、「型にハマらない」という意味もあります。

つまりフリーなエンジニアとは、「自分で行動を決めることができて、既存の枠組みにハマらないエンジニア」のことです。

朝は何時に起きてもいい、やる仕事は自分で選んでいい、いつ・どこで働くかも自分で決められる。そんな自由な働き方で、自分にしかできない仕事に取り組み、大きなやりがいを感じている。社会貢献もできている。そんな幸せなエンジニア人生を目指して、日々試行錯誤しています。

そのプロセスを発信するのが、このブログの主な目的です。自分の頭の中の整理と、おなじ想いを抱く方にも役立つように記事を書いています。

Q.どうやってフリーなエンジニアになるの?

いろんな方法があるのかなと思いますが、僕が信じているのは「需要と供給のバランス」です。すばらしい仕事を得るにはすばらしいスキルが必要なので、日々ひたすら勉強してスキルを高めていく、という超正攻法の戦略をとっています。

より詳しくはこちらのコースをご覧ください。このコースのPart1でお話ししている内容が、僕のフリーになるための戦略です。

エンジニアのキャリアを失敗させない科学的な方法【安定・自由・やりがいを手に入れる!プログラミング 超効率的上達術】
どうすれば、「幸せなキャリア」を築けるでしょうか?スキルアップで「安定・自由・やりがい」の全てが手に入る!プログラミング・英語・タイピング・プレゼンなど、あらゆるスキルに使える「超効率的上達術」を身につけましょう!

他の戦略もあるのかもしれませんが、再現性があるというのと、自分の旺盛な好奇心を活かせる戦略なので僕はこれを採用しています。

Q.ひらまつって誰なの?

教育系エンジニアです。Udemyや書籍(執筆中)などでプログラミング教育を行なっています。また、プログラミング教育サービスの個人開発もやっています。

仕事以外で言うと、本と旅行とおいしい食事、アンチエイジングで出費のほとんどを占めます。

具体的にどんな活動をしているのか、より詳しくは以下の記事などご覧ください。

Q.教育系エンジニアってなに?

僕の造語です。「教育活動をメインに行うエンジニア」くらいの意味で使っています。

プログラミング教育をキャリアのメインにした理由としては、今後ソフトウェア開発者の需要がどんどん高まっていくことを考えた時に、プログラミング教育のニーズもそれ以上にどんどん拡大していくだろうと思ったのと、もともと塾講師をやっていたり、学校の先生になろうと思っていたくらい教育が好きだったからです。

また、僕は大学生ではじめてプログラミングを経験したので、開発スキルでは幼少期からやっていた天才エンジニアに到底かないません。ですが、ひとに教えることはある程度得意だったので、ごりごりの開発者になるよりも、教育サイドの方がより大きな貢献ができると判断したのも理由のひとつです。

Q.なんで『育成論』なの?

僕が学生時代にどハマりした、ポケモン対戦からとりました。

ポケモンの育成論を読み漁り、それを参考にして育てたポケモンを実際のインターネット対戦で使ってみて、対戦結果をもとに改善を行う、、という一連の活動が、学生時代の僕にとって何より楽しいことでした。(バトレボ世代です。)

今では、あの時に夢中になってポケモンを育てたように、未熟な僕をいかにしてフリーなエンジニアに育ててあげるかを、日々考えています。そのために、ポケモンの育成論の代わりに、さまざまな本を読んで、そこで学んだ知識を仕事で試しています。この過程を共有するのがこのブログです。

Q.気になることが書かれてなかったんだけど

その他の質問は、マシュマロで受け付けていますので何かありましたら投稿してみてください。

ひらまつ@教育系エンジニア丨Udemy講師丨ひらまつしょうたろうにマシュマロを投げる | マシュマロ
匿名のメッセージを受け付けています。

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

タイトルとURLをコピーしました